養護学校でサッカーするカズ。記者「人気の為ですか?」→その質問に後悔することになる…

\ニュートレに『いいね』お願いします/

サッカー選手として50歳を迎えた「疲れを知らないサッカー選手」として有名なカズさん。

数年前カズさんは養護学校に訪れ、子供達とサッカーをしていたといいます。

スポンサーリンク
 

キングカズこと三浦知良選手は、横浜FCに所属するサッカー選手です。

カズさんは学生の時からサッカーが特別上手かったわけではなく、努力を続けてプロサッカー選手になったんだといいます。

地道なことも怠らず努力をし続け、日本代表までなり、一時代を築いた日本サッカー界の“レジェンド”ですよね!

その努力は、今もなお続けており、所属する横浜FCからも絶大な信頼もあり50歳になるカズさんにサッカー選手として契約を結びました。

この、契約は日本だけでなく、海外メディアでも取り上げられ今や世界の“レジェンド”として語り継がれるのではないでしょうか。

そんな、カズさんがマスメディアなどを通さず、数年前に養護学校を訪れ子供たちとサッカーをしていた時の話です。

通常、有名選手などが学校などに訪れる際は、マスメディアを通し、ある種のパフォーマンスとしてするもの。

そのため、記者達は”なぜメディアも通さずに報道されないことをするのか”と疑問に思っていたそうです。

そこで、

『人気取りのために行っているのでは?』

と、疑問に思ったある一人の記者は、キングカズにその理由を直接聞きに行ったのです…

スポンサーリンク