星野源の素顔が意外すぎる…AV好き、◯◯禁止、マネキンに欲情!?

\ニュートレに『いいね』お願いします/

「逃げるは恥だが役に立つ」で一躍時の人となったミュージシャンで俳優の星野源さん。

その爽やかなルックスとは裏腹な、意外すぎる素顔が話題になっています。

スポンサーリンク
 

実は「下ネタ好き」!?意外な素顔とは…

ミュージシャンで俳優の星野源さん。

爽やかなルックスからは想像できない”意外な一面”をみなさんご存知ですか?

星野さんご自身が担当しているラジオ番組「星野 源のオールナイトニッポン」(毎週月曜25時より放送中)では、「下ネタトーク」を気兼ねなくガンガンお話しされているんです。

爽やかな口調で繰り広げられ、時には具体的すぎる過激な「下ネタトーク」

また、出版されているエッセイ本などでも、赤裸々な下ネタ事情が多く明かされています。

『アメトーーク!』の「AVサミット」回への出演をプロデューサーに直訴していた過去や、葬式などの「不謹慎な場でムラムラする」と、意外な性癖を明かすなどしています。

AV好きと公言。自らレビュー執筆も!?

自身のラジオで、セクシー女優について語ることもある星野さん。

アダルトビデオ(AV)が好きであることも公言しています。

自身のエッセイ本では、AVへの思いを綴っていました。

スポンサーリンク
 

「私はAVが好きである。と、素直に悪びれずかといって大げさでもなく普通に言いたい。

昔からお世話になっているし、心の底から孤独な時間をどれだけ救ってもらったか

「世の男たちのうっぷんを晴らしているという部分では、日本を支えていると言っても過言ではない」

また、アダルトサイトもよくご覧になられるという星野さん。

自らレビューを執筆された経験もあると語っています。

二度ほど書いています。もちろん匿名でね。すっごい感動したときに。

僕、そういう作品も観て、作品の熱量を感じるときがあるんですよ。

スタッフさんや演者さんも含めて、それこそ音楽とか映画とかと同じように、作り手の情熱を感じたときに、これはレビュー書かなきゃと!」

 

手術後「○○禁止」でマネキンに欲情していた

星野さんは、2012年末くも膜下出血により緊急搬送され、活動休止を余儀なくされたことは有名な話ですよね。

壮絶な痛みで、当時は”死”を覚悟するほどだったといいます。

また、退院を前に、医師から「自慰行為」「1か月我慢しましょう」と言われたそうです。

そのときの苦悩は、ラジオでも語られていました。

みんな、お前ら、一か月我慢したことある?ないでしょ。

あのね…大変だよ。

僕、最終的には退院して行った三越の婦人服売り場のマネキンに、すごく欲情しました

「ああっマネキン!かわいい!」みたいな。最終的にそこまでいってしまいましたよ。

このときの性欲について、星野さんは「マーライオンの口から何かが溢れ出るのを必死に抑えていた」と比喩しています。

よっぽど辛かったんでしょうね…。

ドラマでの好青年ぶりや、爽やかな楽曲から星野さんを知ったという人も多いと思います。

ぜひ、星野さんの意外な一面も覗いてみてくださいね。

スポンサーリンク