現北朝鮮のトップの金正恩が殺害のツイート!?ネット上に投稿した内容が理解不能…

\ニュートレに『いいね』お願いします/

先日の金正男氏が殺害された事件が世界的ニュースになっている中、ある議員が「金正恩氏殺害」と驚愕なツイートをしたことで物議することに…

スポンサーリンク
 

先日起きた世界的なニュース、マレーシア航空で金正男氏が殺害された事件に続き現北朝鮮のトップ金正恩氏も殺害されたとTwitter上で情報発信した議員がいました。

その議員とは、民進党の議員で、第94代内閣総理大臣を務めた、菅直人氏です。

彼は自分のツイッター上に投稿し世の中を騒がせることになったのです。

その内容が話題となりネット上で論破の嵐が…

その内容がこちらです。

(※現在このツイートは削除されています)

※画像で見にくい人はこちらでお読みください。

スポンサーリンク
 

金正恩氏殺害などの嫌なニュースが続く。その中で3.11が近づき、福島原発の現状についての報道もみられる。原発内部の核物資は原爆よりも格段に多い。

事故であれテロであれ、国内の原発の破壊を防ぐことは日本の安全にとって最重要課題。再稼働せず順次廃炉にすることが最善であることは自明だ。

民進党の議員で、第94代内閣総理大臣を務めた方が北朝鮮のトップである、金正恩氏を金正男氏と間違えるというなんとも政治家らしからぬ投稿をしてしまったのです。

この投稿は、すぐにTwitter上から削除されましたが、ツイートのコピーなどで残っているそうです。

今も金正男氏が殺害された事件で世界的に騒がれているのに関わらず投稿の確認を怠り間違えて投稿をしてしまった菅直人氏に対して、かなりの批判が寄せられました。

ネットの声

  • 「時間が時間だけにやめて欲しい」
  • 「東日本大震災の際に日本を混乱に陥れた国賊、こいつが一時日本の総理大臣を務めてたと思うとゾッとするわ」
  • 「日本を危険にさらすなや!!」
  • 「バカなのは知ってるけどこんなにバカなの?」
  • 「Twitterの怖さを知ってるのかな!?」
  • 「圧倒的な情報収集能力。これなら政権交代なんて余裕ですね!!!」

 

などの批判の声がありました。

Twitterの投稿などによって様々な事件がある今だからこそ気をつけて発言をして頂きたいです。

スポンサーリンク