小林麻央さんが子供の発表会に出席。「母として喜びを感じた…」

\ニュートレに『いいね』お願いします/

乳がん闘病中の小林麻央が24日に自分の子供たちが通う幼稚園の発表会に出席したというブログが更新されました。

乳がん闘病中の患者さんたちにも心暖まると話題に。

スポンサーリンク
 

1月29日に病院生活の退院を発表した小林麻央さんは、2月24日に子供が通う幼稚園の発表会(オペレッタ発表会)に出席していたとブログ(KOKORO)で明らかにしました。

子供たちの成長がとっても嬉しい

幼稚園のオペレッタ発表会での子供たちの役というと、年少組の息子かんげんは、「くま」役年中組に通う娘れいかは、念願だった「うさぎ」の役で大喜びをしたんだとか!

子供たちが歌ったり踊ったりするかわいい様子を見て、成長が感じられたと言う。

また自ら幼少のころ、学校の行事で母を見つけると恥ずかしい反面、嬉しかったことを思い出し、母となったいまは、子供たちに見つけてもらえると嬉しいものだという思いを綴っりました。

麻央さんも子供たちも嬉しく、幸せを感じた日だったんですね。

この麻央さんのブログ(KOKORO)を見た人たちから多くのコメントが寄せられたそうです。

スポンサーリンク
 

ネットの声

  • 「幼稚園の発表会と聞いただけで微笑んでしまいますね。子供たちも自慢のママが来てくれて嬉しかったでしょうね」
  • 「私もなんだか幸せになりました。」
  • 「発表会に行けて良かったですね! 今日は輝いていたお子さんたちの話題で盛り上がれそうですね!」
  • 「子供たちも嬉しいし、なんと言っても海老蔵さんが一番嬉しいでしょうね!」
  • 「お子さまの成長を見られることはあたたかくて幸せですよね!」
  • 「私も同じ患者をして、麻央さんのブログをいつも拝見させてもらっています。いつも心を温めてもらっています。」
  • 「麻央さん、順調なんですね! 春まであと一歩ですね」

 

などの声がたくさんありました。

子供を持つ親が感じる幸せ。それは子供が成長した時だと思います。

何気ない成長でも親は感じとる事ができるんですね…

私たちは、小林麻央さんのことを応援しております。

スポンサーリンク