「まあいいか!」で障がい者用のスペースに駐車する事が大迷惑になる事を理解してください…

\ニュートレに『いいね』お願いします/

普段何気なく使っている駐車場には、必ずと言っていいほど障がい者用のスペースがあります。

今回は、「まあいいか!」で止めた車の写真がネット上で物議になっています。

スポンサーリンク
 

車を使う方なら覚えておくべきことが、「障がい者用の駐車スペース」です。

最近ですと、楽しんごさんが超高級車「ブガッティ・ヴェイロン」を停めて記念撮影をした場所が、まさしく「障がい者用の駐車スペース」でネット上やメディアでも意に反する行為と楽しんごさんを批判していました。

この報道で若いドライバーにも「障がい者用の駐車スペース」に関して理解をしたと思いましたが、未だ「障がい者用の駐車スペース」

  • 「まあいいか!」
  • 「すぐに戻るし」
  • 「ちょっとくらいなら」

と自分に言い聞かせて停めている人がいます。

その行為は絶対にヤメてください。

 

「まあいいか!」で大迷惑

※障がい者スペース

障がい者や高齢者、妊婦らが利用できる障がい者等用駐車場は、車のドアが全開できるように横幅が3・5メートル以上と通常の駐車場に比べて広く病院やホテルなどの設置者が入り口付近に設けていることが多いのです。

この問題をなくすために一人の男性が海外の掲示板Redditに投稿した1枚の写真が話題を集めています。

スポンサーリンク
 

こちらが話題の写真です。

この写真をを見れば、なぜ障がい者スペースにはみ出して、駐車をしてはいけないのかが一発で分かりますよね。

隣の車は、障がい者用のスペースにハミ出す程度ですが車椅子に乗っている男性は出れません。

隣の車はなんの悪気があってやったわけでもありませんが、この駐車こそ「まあいいか!」と軽い気持ちで停めたであろう駐車なのです。

自分の身の回りで起こり得る駐車する際のほんの少しの心遣いを大切にし、急いでいたり、混雑している時にこそ、「思いやり」の精神を忘れてはいけません。

ネットの声

  • 「障害者じゃないのにそこに止めちゃう時点で障害者かもしれない」

 

  • 「止める人が理解不能!」

 

  • 「大抵止まってるのは健常者の車だけど、こうやってリアルに必要な人がいるのを目の当たりにすると、ほんと切なくなる。少しくらい我慢しろよ。」

 

  • 「自分の事しか考えれない奴に限って注意された時に言い訳を飛ばすんだよなぁ」

 

  • 「どんだけ近くに止めたいんだよな。高級車は傷つけられるから遠くに止めた方がいいって聞いたことあるけど、近くに止めたがるのは庶民なのかな?」

 

  • 「これくらい我慢できない奴は、人間じゃないでしょう!」

 

  • 「一等地にあるのは、理由考えても分からんのか?足不自由とか、障害者は歩くのも大変だったりするだろそこまで考える事できないのか?」

などの声がありました。

この問題は、皆さんで声を掛け合い直していきましょう。

スポンサーリンク