人前で息子をビンタしたお母さん。見知らぬ女性の言葉に泣き崩れる…

\ニュートレに『いいね』お願いします/

ショッピングモールで、ある男の子がモール中に響き渡るほど大泣していました。

困り果てたお母さんは、とうとう男の子をビンタしてしまうのですが…。

スポンサーリンク
 

息子をビンタしてしまったお母さん

ある日、ショッピングモールへ出かけた時のことでした。

赤ちゃんを抱っこして、5歳くらいの男の子を連れたお母さんを見かけました。

男の子はぐずっていて、お母さんは物凄い剣幕で叱っていたのですが、男の子はモール中に響き渡るほどのギャン泣きで全く動こうとしません。

とうとうお母さんは耐えかねたのか「いいかげんにして!」と男の子のほっぺたを平手打ちしてしまいます。

その様子を見ていた周囲の人から、

「やだー、子どもかわいそう」

「虐待じゃないの?」

「通報する?」

という声がヒソヒソと聞こえてきます。

そこへ、ご年配のおばあさんがやってきて「お母さん、大変だね」と声を掛けたのです。

この見知らぬおばあさんのある一言で、お母さんはその場に泣き崩れてしまいました…。

スポンサーリンク
 

お母さんに話しかけたおばあさん。そして…

てっきり「子供になんてことするの!やめなさい!」などと、叱るのかと思ったのですが…。

おばあさんは意外な言葉をお母さんにかけたのです。

「お母さんも本当に大変ね〜。

赤ちゃんが生まれてから、ちゃんと寝てないんでしょう?

それはイライラもするわよね。」

続けて、おばあさんは男の子にも声をかけます。

「ぼくも頑張ったねぇ。

よく泣いたね、偉い偉い!

赤ちゃんが生まれてから、お兄ちゃんだから我慢しなさいって言われて、ずっと頑張ってきたのよね。」

おばあさんは続けます。

「お母さんもぼくも、ふたりとも偉い偉い!」

そう言って、男の子とお母さんの頭をそっと撫でたのです。

その言葉を聞いたお母さんは号泣。

お母さんは男の子をぎゅっと抱きしめて、ショッピングモールの通路の真ん中で、その子以上に泣き崩れてしまいました。

泣き続けるお母さんに、誰かがそっとティッシュを差し出しました。

その間、時間にしてほんの3、4分のことでした。

お母さんはきっと大変な思いを一人で抱えていたのでしょうね…。

私たちは、その時の状況だけで「子どもを殴るなんてひどい親」だと判断してしまいがちです。

最近では、虐待などの事件が多く目立つこともあるので、尚更そう思ってしまうのだと思います。

このおばあさんやティッシュを差し出せる人のように、目の前で困っている人がいたら、何らかの形で助けられるような人間になりたいと思いました。

スポンサーリンク