うつ病になった息子に「理解に苦しむ」と言う母に批判の声が殺到…

\ニュートレに『いいね』お願いします/

厳しく育てた子供がうつ病になってしまうケースは現代社会において大きな問題になっています。

子供は親の押し付けで負担がかかり、精神が自分でコントロールで来ません…

スポンサーリンク
 

近年、子供のうつ病患者は多くなり、小学生の7.8%、中学生の22.8%が高い抑うつ状態を示している事が国の調査でわかっています。

大人のうつ病と違い子供は、感情の表現などで人に伝える事がまだまだ未熟な年でもあります。

そのため親も分からず

「仮病なのでは?」

「気持ちの問題なのでは?」

と思い子供の感情を分かってあげられない親が多いです。

こうした中、とある新聞の投書欄に寄せられた「厳しく育てた息子のうつ病」という投稿が、あまりにも酷い内容で、ネット上で批判の声が殺到しています。

 

「私は、理解に苦しむ」

投稿者は70代の男性。

30代の息子がうつ病と診断されショックを受けています。

立派な大人にするため、子供の頃から徹底的にしつけ、逆らえば息子のためと思い「たたいたり殴ったり」したとの記載もあります。

この男性には、まったく悪気がないようなのですが、ネット上で批判が殺到しております。

※全文は以下になります。

厳しく育てた息子がうつ病

70代の男性。

30代の息子がうつ病と診断されました。

私の言葉の暴力が原因だと言われショックです。

息子は気が弱く優しい性格です。

立派な大人にするため、子どもの頃は剣道、水泳を習わせ、家庭教師をつけました。

息子のためと思い、逆らうとたたいたり殴ったり厳しくしつけました。

おかげで一流企業に勤めています。

悪いことをしたとは思っていません。

子は親に従い、妻は夫に従うべきだと思います。

先日、息子が「会社に行くのがつらい。休職したい」と言うので、「うつ病など根性がたるんでいる」と言いました。

息子は「もう追い詰めないで。母さんにも同じ事をしないでほしい」と言います。

本人のための助言を、言葉の暴力だといわれるのが理解できません。

家族への接し方が間違っていたとは思いません。

ぜひ専門の方に助言をいただきたいです。

(東京・D男)

第三者からの意見ですとこの男性の発言に理解に苦しめられます。

だた、自分の考えを息子や奥さんに押し付け、それが正しいと思っている人はまず自分を見つめ直した方がいいと思います。

スポンサーリンク
 

ネットの声

  • 「『言葉の暴力だと言われるのが理解できない』俺にはこれが理解できない」

 

  • 「この息子さんずっと我慢してきたんだろうけど、我慢するだけじゃ事体はまったく変わらない、って事が見て取れるな。」

 

  • 「指導と支配のはき違えに気づかないなんて、この父親も子供もとても不幸」

 

  • 「こういう病気は周りに理解を得るのがとても難しい。悪いけど、うつ病になるのは根性が足らないからっていう時点でもう理解出来ないと思うよ。病院に付き添いに行って話聞いても無理かもなぁ…。」

などの声がありました。

 

価値観を押し付けるな

この男性の投稿に対し、非常に的確な指摘を医学博士でエッセイストの海原純子さんが回答してくれています。

※全文は以下になります。

就職先だけを見れば間違ってないでしょう。

しかし、自分の望む生き方を選び人生に満足しているかという点で大いに疑問がある。

一流企業に勤めるだけが立派な大人ではない。

ご自分の価値観を子や妻に押し付けるのは間違いで相手の人生を否定することになりますよ。

あなたの奴隷ではなく、自分の価値観に従って人生を選ぶひとりの人間です。

ご自分の価値観を認めてもらえず、反論すると叩かれ殴られたら、どうなさいますか?

息子さんがうつになるのも理解できます。

どれだけ我慢し続けてきたか想像してください。休息が不可欠です。

今回の病気は、安心して自分の人生の方向を考える機会になる。

一方あなたは、一流企業に勤めていなくても、人生に充実感を持ち社会参加している人と関わったり、自分と違う価値観の人の意見を聞く機会を作ることを勧めます。

素晴らしい回答ですね。

男性は、自分を見つめ直す機会として考えを直して欲しいですね。

スポンサーリンク