体育会系の「悪しき上下関係」→武井壮「この人がした方がいい」その意見に共感の声。

\ニュートレに『いいね』お願いします/

百獣の王と知られる武井壮は、人格者としても素晴らしい。部活の「上下関係」が厳しく取り得られる学校がある中、武井壮の予想もしなかった意見に共感の声が続出!!

スポンサーリンク
 

現在、日本の学校の部活動は、昔と比べてその厳しさは薄れていますが、上下関係に関しては厳しさを増しており、退部する学生も少なくありません。

この上下関係に関しては、社会の礼儀やマナーを学ぶためなどのが目的にもなっている。

また、一年生の時に体罰や罵倒でしごかれたり理不尽な要求やイベントの役回りを強いられたりした人でも、三年生になれば今度は自分のほうが『かつての先輩の役割』に回って後輩の一年生や二年生をしごいたり子分のようにして取り扱ったりするようにもなりかねないとの意見もある。

学校の中には、上下関係のルールを決めているところがあるそうだ。

下級生(主に1年生)は奴隷!
試合に出場する上級生の道具を、試合に出ない下級生が手入れする。
寮などで生活をしている場合は、洗濯・掃除・食事出しなどのすべてを下級生が行う。

厳しい上下関係がエスカレートして暴力事件やいじめに発展しうることも問題視されていることも少なくはありません。

様々な上下関係の意見が飛び交う中、広い見識を持ち、社会問題などにも鋭く切れ込む発言をしてくれる武井壮さんが新しい提案をネット上に投稿してくれました。

 

思いやりを持てる

※こちらが投稿した内容

上下関係を完全にひっくり返すような提案ですね。

その理由も人間性が育つからだそうです。

続けて…

スポンサーリンク
 

人の人生を苦しくさせる野郎に魅力などない

武井さんの意見はその人間性を育てるのには、素晴らしい意見であり、

長らく体育会系の環境に身を置いている武井さんならではの意見です。

ネット上では、この提言に多くの「素晴らしい」という称賛の声が多く寄せられます

 

ネットの声

  • 「全員でやればいい」

 

  • 「下級生の時に習慣付いてるので、上級生のときに無意識に雑用やってたら先生に、『なんで先輩がやりよんぞ!』ってどなられました。世の中おかしい」

 

  • 「残念ながら血尿出す程勉強した人が、その見返りを求めたりします。善意で集めたはずのお金を私用に使います。知識ある人の常識と理性は気高いと思いこんでましたがそうでもなかったのが、社会人になっての驚きでした。世の中複雑過ぎです。。」

 

  • 「めちゃくちゃ感動しました。上に立てば立つほど、それができる人間は強いですですね。」

 

  • 「ほんとにカッコいいです。。 武井さんのそういう所に憧れて、まず人に言う前に、自分を変えなきゃならんと思い、1年前から人の悪口や嫌みを意識的に言わない癖をつけようと努力し始めました。。」

などの共感と称賛の声がありました。

先輩だからと言ってけして威張ってはいけません。それより一番大切なことは、「自ら率先して後輩を引っ張っていく存在」になる事だと思います。

その背中を後輩に見せてあげるような先輩に是非、なって頂きたいと思います。

スポンサーリンク