家族と外食に行った女性に思わぬ一通の手紙が。そのメッセージに涙を流した…

\ニュートレに『いいね』お願いします/

何かしらの同じ境遇に置かれた人は、その人の気持ちを心から分かって上げられる理解者です。

今回は、ガンと闘っている女性が家族と外食した時に起こった感動の話です…

スポンサーリンク
 

アメリカ・オクラホマ州に住んでいるジェリーナ・エドワーズさんは、乳がんで闘病生活を送っている女性です。

ある日ジェリーナさんとその家族は、教会に行った帰り道に夕食をとるために地元の中華レストランに行きました。

ジェリーナさんは、下の写真の毛糸の帽子をかぶっている女性とそのご家族。

闘病中とはいえとても素敵な笑顔で写っている写真ですね。

心が温まります。

そして、ジェリーナさんたちは美味しいレストランの食事を済ませてウェイトレスにお会計を頼みました。

しかし、ウェイトレスがジェリーナさんさんに渡したのは、請求書でなく一通の手紙だったのです。

スポンサーリンク