人間の一番の快楽って?タバコ、ギャンブル、性行為…予想を遥かに上回る驚愕の1位とは

\ニュートレに『いいね』お願いします/

あなたは何をした時が一番の快楽を味わうことができますか?

「タバコ、ギャンブル、性行為、美味しいものを食べた時、カラオケで歌った時」上げるとキリがないですよね。

スポンサーリンク
 

快楽を味わうものは、人それぞれでありますが、それらを遥かに上回る究極のものが存在するのをご存知ですか!?

これは、人間でしたら共通して快楽を味わえるものなのです…

 

依存性が強すぎる…

人の快楽は人それぞれですが一つ共通して言えるものがあります。

それは、ずば抜けて快楽を得られるもの。

それはなんと…

「覚せい剤」なのです。

このデータはNIDA:国立薬物乱用機関によるものですので信頼性があります。

なんと、ニコチンや性行為のおよそ「5倍」もの破壊力があるそうです。

私たちが知らないだけに恐ろしいデーターですね。

スポンサーリンク
 

覚せい剤による脳内麻痺

覚せい剤は、脳にドーパミンを分泌させるのです。

ドーパミンは脳内麻薬とも言われています。

ドーミンは、脳で快感や多幸感に関わっているため、一時的に強力な爽快感を得ることができるのです。

快感や多幸感を得る」、「意欲を作ったり感じたりする」、「運動調節に関連する

といった機能を有しています。

つまり、この物質が多く出れば出るほど、人は幸福感や満足感を得られ、快楽を得られるのです。

(スポーツの勝負で勝ったときや仕事で成功したときなど、自然な欲求が達成された際、通常の爽快感を感じるときにも分泌されています。)

しかし、一度手を出してしまえば、脳みそはその時の感覚を忘れません。

むしろ美化されて一生残り続けます。

このことから「次に手を付ける」きっかけになってしまうのです。

覚せい剤は、絶対にダメです。

なぜならあなたの人生を狂わせ、死にまで追いやる危険なものだからです。

一度の快楽だけで、人生を棒に降ってはいけません。

私たちは、世の中から覚せい剤などが消える事を願っています。

 

ネットの声

  • 「覚せい剤は、自分の人生を無駄にする…自分だけでなく、周りにも迷惑をかけてしまう。」

 

  • 「タバコだけで我慢しろって言いたいね!もしやるなら合法な国に行けばいい。それくらい覚悟をもて!」

 

  • 「ドラックなどの芸能人マーケットが進んでる一方で、やってしまう人も少なからずいるな…もっと取り締まりを厳しくして欲しいものだ…」

などの声がありました。

スポンサーリンク