このレシートには、とある犯行が行われているのです…あなたは、お気づきになられましたか?

\ニュートレに『いいね』お願いします/

家の周りには必ずと言っていいほど、コンビニがあります。

通われている方も多いのではないでしょうか。

その何気なく通っているコンビニで、犯行が行われたのです。

スポンサーリンク

コンビニ等では、レシートは直ぐに捨てる人やもらわない人も多いと思います。

しかし、そのレシートをワザと見ないせいで、犯行に及んでいる事に気づかない人が多いのです。

今回は、そのレシートの犯行の手口を紹介します。

あなたも注意深くレシートをご覧ください。

 

犯行手口

このレシートに何かお気づきになりましたでしょうか?

この写真を投稿した方は

私はPontaカード持ってないのに、4000ポイントもあるみたい笑

というコメント付きでSNSに投稿しています。

投稿した事で持論が始まり話題になりました。

 

つまりどうゆう事!?

 

つまり、ポイントカードを持っていないお客さんに対して、本来カードを作っていれば、もらえるはずのポイントを、店員さんが自分のポイントカードに付与していたのです。

この方はポイントカードを持っていませんから、当然レシートには、ポイント残高という表記は出てこないはずですよね。

このやり方で自分のポイントを貯めていけば、一日で相当貯まるはずです。

お小遣い稼ぎでは済まされず、その日のコンビニの時給換算を上回っていた可能性もあるとのこと。

スポンサーリンク

しかし

これは犯罪に値するのか?

と言う質問があったそうです。

これに対し弁護士ドットコムから

「今回のケースは、電気計算機使用詐欺罪(刑法246条の2)という罪にあたる可能性があります」

出典:弁護士ドットコム

つまり犯罪になる可能性が極めて高いという事です。

この騒動を受け、ローソン本社からは、不正利用の疑いがあることについて、謝罪文がありました。

※謝罪文の内容

 

ネットの声

  • 「横領で訴えられてもいいレベルだろこれ」

 

  • 「氷山の一角何だろうなぁ」

 

  • 「レシートはその場で確認しないとね!」

 

  • 「レシートもらわんから分からん。次からもらおうかな」

 

  • 「そもそもレジの目の前でスキャンしてたらバレるだろ」

などと、批判の声が多数ありました。

今では、ポイントカードは、「1ポイント1円」という扱いが多くあり、コンビニ以外にも使える事ができますので、ポイントは現金扱いになります。

今回の事件は、現金を人から盗んだと言っても過言ではありません。

私たちの短だけに怖い犯行でした。

私たちももっと注意深く気をつける必要がありますね。

スポンサーリンク