イチローの同僚が事故死…「本当にいないんだな」→事故後の初試合にチームに奇跡が起こる…

\ニュートレに『いいね』お願いします/

楽しいとき、悲しいとき、そして幸せなときにいつも一緒にいてくれた同僚。

ある日、事故で死去…その時、イチロー選手は決めた!

チームの勝利と同僚に捧げるホームランを…

スポンサーリンク
 

2016年9月25日、マーリンズは悲しみの底に突き落とされました。

今季16勝を挙げた若きエースのホセ・フェルナンデス選手が同日未明マイアミビーチ近くで事故死。

釣りのために乗船していた高速ボートが岩礁に衝突し、同乗していた2人の友人を含め全員が死亡したのです。

フェルナンデス選手

フェルナンデス選手はキューバ出身。

3度亡命を試み、失敗し強制送還され、刑務所にも入れられたことも…

4度目でやっとメキシコを経由して米国に亡命を果たします。

フロリダ州のタンパで高校生活を過ごし、3度のノーヒットノーランを達成しました。

そして、プロ入り後は、順調にマイナーリーグから駆け上がって2012にはオールスターゲームにも出場。

選手としての成功は投手として大きく才能を発揮しました。

また、チーム内では誰からも好かれるムードメーカーだったそうです

そんなフェルナンデス選手が、突然いなくなったのです。

チームにとって本当に悲しい出来事だったのは、かなり伝わってきますね…

フェルナンデス選手のためにイチロー選手と同僚は事故後の初試合に勝利を捧げる事を決めた。

スポンサーリンク