昔から日本の女性は「男性に3歩下がってついていく…」→素敵な理由が込められていたのです。

\ニュートレに『いいね』お願いします/

女性の皆さんは、男性と歩くとき、自ら男性の前に歩くことは余り無いですよね。

それは、昔からの言い伝えで、「男性に3歩下がってついていく」という言葉が頭に染み付いているからです…

スポンサーリンク
 

皆さんは、3歩下がってついていくという言葉を耳にしたことがありますか?

耳にしたことある方の中には、

・「男を(後ろから)立てる」

・「男を(後ろから)支える」

・「しおらしくする(控えめで従順)」

というのを思い描くと思います。

これはなぜかというと

男は働き女は家庭を守る

というのが常識だった昔の時代の中での、理想像にぴったりだったからと言われています。

しかし

この意味、本当は全然違う意味だったのです。

そこには、素敵すぎる理由がありました…

スポンサーリンク