女性専用車両に乗った男性を責め続けるおばさん。するとある女性が…

\ニュートレに『いいね』お願いします/

急いでいるあまり間違って「女性専用車両」に乗ってしまった男性。

しかし、通勤ラッシュ時で人が多く身動きができません。

すると、あるおばさんがこの男性に対し…

スポンサーリンク
 

誰でも、ついうっかり間違いやミスは犯すものです。

しかし、現代のストレス社会に生きる人の中には、神経過敏な人もいます。

そんな、他人の些細な失敗でさえも受け入れられずに、必要以上に他人のミスを攻め立てる人もいます。

いつも利用する通勤電車内である出来事が起こりました。

 

間違って「女性専用車両に」乗ってしまった男性

今、全国各地の鉄道では一部の車両が混雑時に女性専用車両」になっていますよね。

女性専用車両」とは、通勤ラッシュ時などの痴漢やトラブルを防ぐ為に、特定の時間だけ、女性専用として提供されている車両です。

その日、ダッシュで電車に乗り込もうとする男性がいました。

遅刻寸前で、階段から一番近い車両に乗り込んだのですが・・・

乗ってみると周りは女性ばかり。

男性は、その車両が女性専用車両だったことに気がつきます。

女性ばかりの車両に乗り込んでしまったのですが、通勤ラッシュ時で、人の多さから身動きができません。

少し気まずそうにしながら、男性は下を向いて次の駅に着くのを待っていました。

すると1人のおばさんが、その男性に黙っていることができず、大声で注意し始めます。

 

大声で男性を責め続けるおばさん

「あんた、わざわざ女性専用車両に乗ったでしょ。恥ずかしくないの。降りろ!」

おばさんの大きな声で、男性は周囲の目を引くことになってしまいました。

「すみません。急いでて間違っちゃって・・・。」

申し訳なさそうに謝る男性。

しかし、おばさんは追い討ちをかけるように続けます。

「ホンット、気持ち悪い。電車乗れなくなる」

周囲の視線が突き刺さります。

男性は黙って扉の方を向き、ただじっと耐えています。

それでも、まだおばさんは男性を責めるのを止めません。

すると、おばさんの横にいた一人のOLが・・・

スポンサーリンク