理不尽な女性客がバイトの女子大生を侮辱。その言葉を聞いた店長の対応は…

\ニュートレに『いいね』お願いします/

アルバイトの女子大生に、女性客が理不尽なクレーム。

しまいには「大学に行かないとこうなっちゃうのね」と侮辱される女子大生。

この女性客の言葉を聞いた店長は…

スポンサーリンク

レジに差し出されたクーポンは…

ある掲示板に書き込まれた、ある女子大生の体験談が、日本でも話題になっています。

数年前、投稿者である彼女は、大学の学費を稼ぐために文具店でレジ打ちのアルバイトをしていました。

ちょうど繁忙期と重なり、その日は店長もレジに入るほど忙しかったそうです。

そこに、7歳くらいの娘を連れた、高級ブランドの財布を持った上流階級風の女性が来店。

女性はいくつか文具を手に取ると、彼女の担当するレジにやってきました。

商品をレジカウンターに放り投げるように置き、「これを使うわ」と数枚のクーポンを彼女に押し付けました。

しかし、クーポンを機械に通すのですが、レジのコンピューターはそのクーポンを受け付けません。

よく確認してみると、そのクーポンは1年も前に失効していたのです。

 

理不尽な女性客のクレーム

「お客様、有効期限が過ぎていますので、こちらクーポンはご利用できません」

彼女が失礼のないように女性客へ伝えると、

「どうして?客がクーポンを使うと言っているのよ?素直に従えばいいのよ。」

と、理不尽に言い放ちます。

さらに、

「店長を呼んでちょうだい!こんなバカげたことに時間かけるヒマはないわ。」

と、彼女に向かってキレる始末。

このままでは埒があかないと、投稿者の女性は素直に店長を呼びます。

店長を待つ間、その女性は隣で大人しく立っていた娘さんに向かって信じられない言葉をかけたのです。

「ほらね?見たでしょ?だから大学に行って勉強しなきゃいけないのよ?そうしなきゃ彼女みたいにレジ打ちで人生終わっちゃうんだから。」

と、レジにいる彼女にも聞こえるような声でいいます。

「私はちゃんと大学に通ってるのに・・・」

彼女は、思わず言い返しそうになりましたが、グッとこらえました。

彼女は、このお店もスタッフも大好きだったので自分だけでなく、みんなを侮辱されたようで悔しかったのです。

そう思った瞬間、彼女の目からは涙が溢れてきたのです。

スポンサーリンク

その時、店長が現れました。

「いかがなされましたか?」

店長に、お客様の言うことは絶対だと主張を続ける女性客。

そして、店長は女性客と、レジを担当した彼女からも事のいきさつを聞きます。

そして「このクーポンを使えるようにしなさい」と要求します。

この女性客の言い分を聞いた店長は、一体どのような対応をしたのでしょうか?

 

私の店の従業員を侮辱するなら…

店長はしばらく黙って考えていたのですが…突然、女性客の商品を袋から出したのです。

「何をしているの?!」

声を荒げる女性客。

そして、店長は丁寧にきっぱりとした口調でこう言ったのです。

「私の店の従業員を侮辱するのならおひきとり下さい。私どもはあなたと取引するつもりはございません」

店長は、2人のやりとりを見ていたのです。

この店長の見事な対応に、レジに並んでいたお客さんたちも「店長、よく言った!!」という空気に!

いたたまれなくなった女性客は、

「私を誰だと思ってるの?こんな店、二度と来るもんですか!あんたの上司にいってクビにしてやる!」

と言うと、娘の手をひいて店を出て行ったそうです。

女性客が帰った後、店長は彼女に「裏で休憩しておいで」と優しく声をかけたそう。

そして、数年たった今でも、彼女はの店長の誠実な人柄が忘れられない」と言います。

おわり

この店長は、相手が大切なお客様であろうが、理不尽な申し出に屈することなく、誠実にバイトの彼女を守りました。

本当に素晴らしいで人柄ですね!

スポンサーリンク