人工肛門をつけた16歳の少年。SNSで投げかけた「お願い」に言葉を失う…

\ニュートレに『いいね』お願いします/

病気が原因で、人工肛門をつけることになった16歳の少年。

「『オストメイト』って知っていますか?」

少年が投げかけた「あるお願い」に、言葉を失う…。

スポンサーリンク
 

16歳の少年が人工肛門をつけることに

突然ですが、皆さんは『オストメイト』という言葉を知っていますか?

あまり聞きなれない言葉かと思います。

病気や事故などによりストーマを持っている人のことを『オストメイト』と呼びます。

ストーマとは、腹部などに造られた便や尿の排泄口・・・つまり人工肛門人工膀胱のことをいいます。

オストメイトの方は、自分で排泄をコントロールすることができません。

普段は、お腹に専用の装具をつけて便や尿を溜めて、処理をしているそうです。

普段、私たちはオストメイトの方と接する機会がほとんどないため、その大変さは想像もつきません。

そんな中、人工肛門をつけることになったというTwitterユーザー・うさらぎ(@usaragi801)さんが投稿したツイートが話題を呼んでいます。

スポンサーリンク