絶対に許せない!亡き子供の写真をSNSに投稿→その驚愕な内容に批判の声…

\ニュートレに『いいね』お願いします/

大切に育てた子供…

とある親は亡くなった子を見てとても悲しく思い、驚愕な行動に…

いくら悲しかといっても、やってはいけないことも中にはあります。

スポンサーリンク

ある母親がFacebookに生前の写真、遺体の写真、葬式の写真を投稿しました。

確かに亡くなった悲しみは分かりますが、遺体の写真を公共の場に晒すというのは倫理的に問題ありですね。

 

問題の投稿

 

遺体の写真を撮ること自体おかしいと気付かなかったんでしょうか?

スポンサーリンク

さらにこんなことも書かれています。

この子は乳幼児突然死症候群だったと言われています。

6,000~7,000人に1人の割合でそれまで元気だった赤ちゃんが、

少し前まで元気だった赤ちゃんが、事故や窒息ではなく眠っている間に突然死亡してしまう病気だそうです。

 

ネットの声

  • 「生前の写真や遺影なら問題ないのに、なぜ遺体なのか?」
  • 「一体どういうつもりで投稿しているのか」
  • 「同情できない」
  • 「赤ちゃんは可哀想だけど、この母親は可哀想じゃない」
  • 「娘が死んだのは仕方ないさ。それをSNSにあげて、人の興味引こうとしているのが純粋に気持ち悪い」
  • 「写真アップはないわ」
  • 「こういうのをSNSに上げる奴って相当依存してるんやろなぁって思うわ」

などの声がありました。

 

訃報自体を報告すること自体はあたりまえのことになりますが、もう少しやり方を考えてもらいたいですね。

やはり死を扱うテーマだけあって内容は慎重に考えないといけません。

出典:http://kwsklife.com/baby-sns/#more-1403

スポンサーリンク