北朝鮮戦争が秒読み2017年4月15日に先制攻撃準備!?戦争勃発後日本で最も危ない県はどこ…

\ニュートレに『いいね』お願いします/

4月14日、テレ朝「モーニングショー」が米メディアNBCが「速報!トランプ政権が北朝鮮への”先制攻撃準備」と報じより危機的な状況になっています。

ここで、しっかりと情報を頭に入れておきましょう。

スポンサーリンク
 

今回は、北朝鮮が戦争秒読みとなった、2017年に米軍がを空爆するという噂をまとめてみた。

 

2017年がXデーが秒読み?

2017年4月15日が北朝鮮戦争のXデーと予想される理由としては、アメリカが先制攻撃をいつでもできるじょうたいにあること。

北朝鮮が核実験やミサイル発射を強行の動きを見せた段階で、米軍が北朝鮮を攻撃するかもしれない。

そうなったら北朝鮮は終わり

「40年間自衛官をやっているが、現在が一番緊張している」

と自衛隊最高幹部が北朝鮮攻撃が秒読みを語っている。

記事全文

米NBCテレビは13日、複数の米情報機関当局者の話として、6回目の核実験が懸念される北朝鮮に対して、米軍が通常兵器による先制攻撃の準備をしていると報じた。北朝鮮が核実験を敢行するとの確証を得た段階で攻撃を行うとしている。

米国防総省はこの報道について「コメントしない。司令官は常にあらゆる手段について検討している」と回答した。先制攻撃の準備について否定的な報道もある。

NBCによると、米軍は巡航ミサイルを発射できる駆逐艦2隻を朝鮮半島周辺に配置し、うち1隻は北朝鮮の核実験場から約500キロの位置にいるとした。グアムにも北朝鮮を攻撃可能な爆撃機を配備しているという。

米国は原子力空母カール・ビンソンを中心とする空母打撃群を朝鮮半島付近に向かわせるなど北朝鮮の軍事行動をけん制している。(共同)

出典:産経ニュース

 

 

戦争の火種は

ネットで「2017年4月15日に北朝鮮戦争秒読みとなっているのは、テレ朝「モーニングショー」が米メディアNBCが「速報!トランプ政権が北朝鮮への先制攻撃準備」と報じたことは、「北朝鮮攻撃が近い」ことは間違いない。

この報道について、番組内では先制攻撃の準備について否定的な専門家のコメントがあったが、実際に米軍は

「巡航ミサイルを発射できる駆逐艦2隻を朝鮮半島周辺に配置し、うち1隻は北朝鮮の核実験場から約500キロの位置にいる」

と報じられているので、明日にでも攻撃することが可能性である。

スポンサーリンク