夜23時、一人暮らしの女性宅に訪れた水道業者。⇒不審に思い大家さんに確認すると…

\ニュートレに『いいね』お願いします/

初めて一人暮らしを始めた女性。

ある日、夜の23時に突然インターフォンが鳴りました。

「水道点検です」と名乗る訪問者。

恐る恐る出てみると・・・

スポンサーリンク
 

深夜、女性宅を訪れたのは…

女性が一人暮らしをする際に、一番気をつけることといえば「防犯」です。

防犯対策のために、オートロックや、TVモニターフォンといった設備など、セキュリティが充実した物件を選んでいる女性は多いですよね。

Twitterユーザーのフクミー (@fukumiomo)さんがツイートした、一人暮らしをした時に経験した、「恐ろしい体験談」を描いた漫画が注目を集めています。

フクミーさんが、人生初めて一人暮らしを始めた時のこと。

自宅には、N◯Kや、新聞・宗教勧誘など、いろんな訪問者がやってきます。

ある日のこと、夜の23時にインターフォンが鳴りました。

訪問者は「水道点検です」と名乗るのですが。。。

アポなしで、常識では考えられない時間帯での訪問。

不審に思ったフクミーさんは、警戒し「後日、管理人さん立会いのもと見て下さい」と言いますが、なかなか帰ってくれません。

しかし、ここでフクミーさんが「あるワード」を言うと、訪問者は逃げるように帰っていきました。

何を言ったのでしょうか?

スポンサーリンク