少年野球のスタメンに一度も選ばれない息子。両親への思いに胸を打たれる…

\ニュートレに『いいね』お願いします/

翔太くんの将来の夢は、「野球選手になること」

4年間少年野球を頑張ってきましたが、一度もスタメンに選ばれません。

努力が報われない彼の姿を見た両親は…

スポンサーリンク
 

夢を諦めない野球少年

ある家族の物語が「泣ける」とネット上で話題になっています。

野球が大好きな男の子、翔太くん。

そんな翔太くんの将来の夢は、「野球選手になること」

「頑張ればきっと、夢はかなう」そう信じて、4年間少年野球をひたむきに頑張ってきました。

ですが、翔太くんは、今まで一度もスタメンに選ばれたことがありません。

夢の大切さを教えたのはお父さん、お母さん

4年間、息子の夢を応援しサポートし続けてきました。

努力が報われない翔太くんの姿を見て、お父さんは思い悩みます。

(家族の期待が、翔太にとって重荷になっているのではないか?)

お父さんは、翔太くんを送り迎えする車の中で本音がこぼれます…。

「もう、やめさせたほうがいいのかな…」

そして、小学校生活最後の試合。

この日まで頑張ってきた翔太くんは、スタメンに選ばれるのでしょうか…。

スポンサーリンク
 

小学校生活最後の試合

現実は残酷で、この日もスタメンに選ばれることはありませんでした。

彼は何を思ったのでしょう。

そして、帰りの車で、両親に今までの思いを伝えました。

詳しくは動画をご覧ください。

今までありがとう

毎週送り迎えしてくれて、お弁当作ってくれて

野球、中学行っても続けていいかな

翔太くんは、両親に感謝の思いを伝えました。

翔太くんの思いを知った両親は、思わず涙が溢れます…。

翔太くんの言葉を聞いたお父さんは、誇らしげにこう答えました。

当たり前だろ

知らないうちに、息子は成長していました。

どんな困難でも、家族一緒だったらきっと立ち向かえる。

私たちに勇気と、夢の大切さを教えてくれるストーリーでした。

 

ネット上の声

  • 泣けるなぁ
  • 家族の絆、素敵ですね
  • 夢って大切だよね
スポンサーリンク