癖で分かる簡単な心理テストが話題!コレであなたの「深層心理・恋愛傾向」がまる裸に…

\ニュートレに『いいね』お願いします/

人間誰でも自分のクセを持っていますよね。

でも、そのクセにはパターンがあるそうなんです。

そのクセで、あなたの「深層心理・恋愛傾向」がまる裸に!!

スポンサーリンク

では、あなたの一番よくするクセをA〜Fから一つを選んで下さい。

決まりましたか?

それでは、あなたの深層心理・恋愛傾向を見ていきましょう。

 

クセの心理テスト

Aの人

髪の毛を触る行為は、誰かに構ってもらいたい、誰かから愛されたい心境の表れでもあります。

このタイプの人は自分のことが大好きで甘えん坊の人が多いです。

人からの注目をあびたいというナルシストな一面もあります。

また、鏡の前で髪を整えるクセがある人は、自分の内面に自信がなく外見や容姿を見て人からよく見られたいという傾向があります。

恋愛においては、なんでも受け入れてくれる包容力がある人を好きになる傾向があります。

 

Bの人

誰かと話をするときに、口元を覆い隠したりする行為は、人から自分の表情や心理を隠したいという願望の表れです。

嘘をついたり何かをごまかそうとしているときはこのしぐさがでます。

気になる異性の前では緊張からこのしぐさが出ていることもあります。

手で覆い隠すというしぐさは「好き」という気持ちの表れをごまかすための表れでもあります。

 

Cの人

腕を組む行為は、自己防衛をしていると考えることができます。

頑固な性格で人をはねのけてばかりで他人の意見を受け入れないタイプの人が多いです。

周囲から遮断して自分だけの空間を作っている心理状態なので、このタイプにアプローチを仕掛けるのは容易ではないかもしれません。

男女間の恋愛においては、いつも一緒にいる関係よりもサッパリしたお付き合いを好みます。

スポンサーリンク

Dの人

手元にあるものをいじる行為は、現状に満足していない証拠です。

デート中に、つまらないと感じると無意識のうちにストローの袋をいじっていたり、しまいにはスマホでメールを始めたりします。

このような手元にあるものをいじるクセは、今の状況にストレスを感じている状況です。

ここを離れてどこかに遊びに行きたいサインです。

このタイプの人は、自分が尊敬でき実際に裏付けられた確固たる自信がある異性には弱いです。

 

Eの人

あごを触ったりあごを突き出すしぐさは、自分を優位に感じている表れです。

自分のことがある程度えらいと思っている人自信過剰な人がよくやるしぐさです。

相手に身を任せる行為は強い絆や好意の表れでもあり、相手に信頼感をよせている証でもあります。

 

Fの人

頰杖をつくしぐさは、日常に満足していない傾向にあります。

心のどこかに感じている「不満・不安」が無意識に頰杖をつくという行為として表れているようです。

もし、話をしている相手が頰杖をついていたら、退屈しているか話に熱中していないサインです。

デートなどで彼女がこういった行為をしてきたら、自分が話をするのをやめ、相手の話を聞いてあげるといいでしょう。

 

ネットの声

  • 「腕組みはよくするよ!当たってるな。。」
  • 「口に覆う行為をされたらもう嘘ってバレバレじゃん!」
  • 「相手に頰杖をつかれたら少し『イラって』しそうw」
  • 「うわ…まさに当たってるよ」

 

などの声がありました。

簡単な心理テストなので、あなたの周りの人を調べるのもアリですね!

スポンサーリンク