息子がゲイだと知り悩む母親。カウンセラーの言葉が胸に刺さる…

\ニュートレに『いいね』お願いします/

ある少年は、母親に自分がゲイであることを告白しました。

悩んだ母親は、カウンセラーに相談することに。

カウンセラーの言葉に、多くの人が心を打たれました…。

スポンサーリンク
 

打ち明けられた息子の悩み

思春期になると、今までとは違った様々な悩みにぶち当たります。

中には、自分が同性愛者であることを自覚し、人に打ち明けられずに悩み苦しんでいる人もいるでしょう。

ある調査によると、日本人の20人に1人は同性愛者だというデータがでているそうです。

もしも、あなたが今まで普通に接していた人に「じつは・・・」と、同性愛者であることを打ち明けられたらどうしますか?

信頼して打ち明けたことを喜び受け入れる人もいれば、受け入れられずに困惑してしまう人もいますよね。

スポンサーリンク
 

思春期の少年にとって、自分がゲイだということを受け止めるのはとても勇気のいること。

ある少年は、母親に自分がゲイであることをカミングアウトしたそうです。

息子がゲイだと知った母親が、カウンセラーの先生に相談すると…。

すごいじゃない!

よっぽど信頼されていないと、思春期の子が親にそういう相談をするなんてありえないわ。

いい子に育てたのねお母さん。

カウンセラーのこの言葉、胸に刺さります…。

思わず、目から涙が溢れるお母さん。

大切な息子を思うお母さんの気持ちが、伝わってきますね。

このツイートは多くのユーザーの目に止まり、岬千皓さんの元へ2万を超える反応が寄せられました。

 

ネット上の声

  • シンプルにこころに沁みました。
  • この人めっちゃいいこと言うじゃん。これでみんなが分かってくれればいいけど…
  • お母さんにとっても息子さんにとっても最上の言葉だと思います。
  • 親は、子を保護する存在であるけど、子にとっては「普通であることの幸せ」を強要する、最大の敵になる場合もある。
  • 応えられなくても良いけど、どうか即座に否定するのはやめてほしい。「すぐには受け入れられないから、少し時間が欲しい」とかでいいので。相談している時点で人生の中で信頼度上位の人間なので、その人に全否定されると精神が的確に破壊されますんで。
  • 俺はぶっちゃけ相談なんて親にできなかった。だから俺が親になるときはこんな風になりたい。
  • お母さんより、先生が偉いと思った。同調する医師やカウンセラーがいる中で、お母さんの気持ちも
    それを告白した子供の気持ちも理解している。こういう医師やカウンセラーが増えればいいのにな。単に私が出会ってないだけか。
  • 子が相談できる親がいて、親が相談できる専門家がいて、こういう社会になるといいよね。
スポンサーリンク