調子に乗ってマグマを踏んだ観光客。一瞬のうちに炎が…

\ニュートレに『いいね』お願いします/

youtubeにアップされたある動画に注目が集まっています。

ハワイのキラウエア火山にあるマグマ(溶岩)を、

調子に乗った観光客が、踏みつけるのですが…

スポンサーリンク

テンションが上がってしまいマグマを踏んだ男がこちら

youtubeにアップされたある動画に注目が集まっています。

その動画で撮影されているのは、ハワイのキラウエア火山にあるマグマ(溶岩)を、観光客である男性が踏みつける…という衝撃的な内容。

どうやら、周りには観光客が何人かいるようで、この男性をそそのかしているようにも聞こえます。

そして、男性はマグマの先端をブーツで踏みつけたようなのですが…。

マグマの熱は摂氏1000℃を超えるほどの高温ですが、大丈夫なのでしょうか?

彼は、しっかりとした登山用の靴を履いていたのですが無意味だったようです。

触れたものを瞬時で溶かしてしまう、マグマの恐ろしさとは・・・

 

マグマを靴で踏んだ結果…

見たところ液体のように感じますが、マグマは溶けた灼熱の岩です。

粘性が高くなっており、男性が踏んだ瞬間、弾力で押し返してきました。

もちろん、とても危険な行為なので絶対にやってはダメです。

マグマは鉄だろうが瞬時で溶かしてしまいます。下手したら大怪我は免れません。

ちなみに、もしも人間が溶岩の中に落ちた場合はどうなると思いますか?

その場合、プールに飛び込むようには沈みません。

単純に着地し、少しだけ沈みますがそのまま燃えてしまうとのことです。

恐ろしいですね・・・。

スポンサーリンク

マグマにコーラ缶を置いてみると…

続いては、海外の溶岩マニアのLavaPixさんが撮ったというこちらの映像です。

ドロドロと流れるマグマの中にコカ・コーラの缶を入れるとどうなってしまうのでしょうか?

穴は開けずに、立たせておいたコーラの缶。

流れてきた溶岩に覆われると、なんとか熱に耐え転がっていきます…しかし、やがて熱に耐えられなくなったのか、中身が吹き出しました。

こちらが実際の映像です。

 

ネット上の声

  • どうして靴が溶けなかったの?
  • あれは、苦鉄質溶岩だ。特にパホイホイ溶岩と呼ばれる物で、溶岩の温度は摂氏1000度以上だ。彼が踏んでいるのは溶岩の固い表面だ。明らかに熱いし、もっと長く踏んでいれば、彼の靴の裏は溶ける。
  • この後、靴の裏はどんな見た目になったんだろう?
  • ピザみたいに見える
  • マグマがかわいく見えた俺はたぶん疲れてるんだと思う
  • なんかお餅みたい
  • こんなに弾力あるんだ!!
  • 下手したら発火してたんじゃ…
  • 確かに踏んでみたくなるな
  • アルミ缶では溶岩の温度には耐えられないんだ…
  • 溶岩に入れたら缶なんて速攻で溶けると思った
  • 缶って熱にも耐えるんだ!びっくり!
  • おもしろい実験
スポンサーリンク