手帳型ケースは危険!?カードが使用できなくなる恐れがある事が判明

\ニュートレに『いいね』お願いします/

スマホケースの中でも特に需要を伸ばしているのが手帳型ケースです。

しかし、意外と知られていない落とし穴がありました。

スポンサーリンク
 

便利な手帳型ケース。しかし意外な落とし穴が…

近年、日本でのスマホの普及率は70%を超え、ガラケーを使っている人の方が珍しくなってきましたよね。

みなさんは、ご自身のスマホにスマホケースやカバーをつけていますか?

今では続々とスマホケースが登場し、様々なタイプがでていますよね。

その中でも特に需要を伸ばしているのが手帳型ケースです。

スマホ全体を覆うので保護力が高く、カードなどの収納を兼ね備えており、定期券やICカードを入れて電車やバスに乗っている人は多いですよね。

そんな便利な手帳型ケースですが、意外と知られていない落とし穴がありました。

 

クレジットカードが使えなくなる!?

手帳型ケースは多くの場合、開閉部分に磁石を使用しています。

磁石によって蓋の部分がパカパカと開いてしまう事を防ぎ、閉じる時に便利なのですが…

しかし、その磁石にカード類を長時間近づけると、磁気不良を引き起こしてしまうのです。

特に、「磁気ストライプカード」と呼ばれる、カードの裏側に黒い線が入ったものは要注意です。
代表的なものとしては、Tポイントカード、クレジットカード、また学校の学生証など、カードリーダーに通すものが挙げられます。
このカードは磁気に弱いので、磁気不良を引き起こしやすいです。
しかし、「磁気ストライプカード」とは逆に、磁気に強いカードも存在します。
スポンサーリンク
 
それは、「ICカード」と呼ばれる非接触型のカードです。

代表的なものとしては、「Suica」「PASMO」などの交通系ICカードがあります。f:id:tkc0915:20161110201433p:plain

これらは非接触型と呼ばれるもので、文字通り接触せずとも情報をやり取りできるカードです。

改札を通る時のイメージですね。

手帳型ケースなど磁石を使用しているケースと一緒に持ち運んでいいのはICカードのみにしたほうが良さそうです。

 

ネット上の声

  • 金融機関で働いてますが、最近 カードが使えなくなったっていう人多いです。 聞くとスマホと一緒にしてる人ばかり。
  • マジか
  • え!!知らなかった。気をつけよ…
  • 手帳型スマホケースにキャッシュカードを入れてたらスマホの磁気でキャッシュカードが死んだ
  • 私もこれでツタヤのカードとクレジットカードが死にました…皆さんもお気をつけて!

万が一、クレジットカードを手帳型ケースに収納したまま、スマホを紛失してしまったら…ダメージの大きさを考えると、あまりオススメできません。

財布を持ち歩かなくても、クレジットカードを手帳型ケースに入れて買い物ができるという手軽さが、このような事態を招いたのかもしれませんね

スポンサーリンク