育児ママの叫びの声を漫画で解説→「分かりすぎて辛い」とママたちが共感!

\ニュートレに『いいね』お願いします/

 育児ママにとって「子供は可愛いけど…辛い…」と多くのママは、なってしまいがち…

この叫びを漫画にして、ママたちの気持ちを代弁していると話題になっています。

スポンサーリンク

育児ママは戦っている

子供はカワイイ、この時間は今だけだからと言い聞かせても、目の前でぐずる子供を相手に、折れそうになる自分の心とも戦ってるのです。

しかし、うまくいく日ばかりでない。

失敗もある、でも懸命に頑張ってるんです。

そんな中、Twitterユーザーの‏ @miz0re_さんが投稿した漫画が話題になりました。

漫画の中で発言された

『子供は可愛いけど。。。自分を失いそうになる』

の意味に多くの育児ママが共感されています。

 

頑張っても報われない現実

こちらが、@miz0re_さんが投稿した漫画です。


スポンサーリンク
 

「ささやかな」ことも無理なのか

漫画の中にもあるとおり、うまくいかない日は、ことごとくうまくいきませんって言ってますよね。

すべてが裏目に出る…

本当に投げ出したくなるけれど投げ出すことも出来ないばかりか、更に追い討ちをかけるトラブルが起きたりするもの。

この日も、折角の休日に公園に行ったのにヘトヘトになってしまったみぞれさん。

家に帰るために自転車に乗ってもらうのにも15分かかるという状況に、更に気力も体力も奪われてしまいます。

そんな時、心に浮かんだ「ささやか」な願い。

くしくも、最も高いハードルを越えることになるとは。。。

子供が生まれる前には何も考えずに当たり前にしていた行動が、こんなにもハードルが高い事になってしまうのが、子育て中のママの置かれている状況なのです。

 

多くの共感の声

  • 「ふらっとコンビニに寄れることのありがたさを、出産してからつくづく感じます。」
  • 「あの頃はそういう気持ちでつらかったこと思い出しました。」
  • 「ただ甘い物が食べたいだけなのに食べたいとか思ってごめんなさい。と心の中で泣きます!」
  • 「これを読んでわかりすぎて 私も涙を堪えてしまいました。」
  • 「コンビニごときにってことよくありました。。。同じ気持ちの方がたくさんいることを知って涙が溢れてきました。」

など多数の共感の声が届いてます。

 

育児をもっと理解してほしい

「ほんの2.3分コンビニに寄ることが無謀な日もあるなんて」

という驚きの声もあがっています。

子供をなだめても逆効果になることも多く、ただただ時が過ぎるのを待つしかないことも。

周りはその時の状況は知らないので、

なんで静かにさせないとか子供がこんな状況なら、アイスぐらい我慢したらいいのに

など白い目で見られてしまいます。

それでも

「今日はどうしてもチョコモナカジャンボが食べたい」

ってときはあるんです。

みぞれさんはフォロワーさんのコメントに答え

18ヶ月をコンビニに解き放つのは、人里に熊を放つようなもの。でも、負け戦とわかっていても寄らずにおらませんでした」

とコメントしています。

ママたちは子供のために、食事のしたく、お風呂やトイレのことまで24時間頑張ってるんです。

誰かに代わってとも言えずハードな毎日を送ってることに、全く頭が上がりません。

「ありがとう」「よくやってるね」「ご苦労様」と感謝の気持ちを伝えたいです。

そして、ママたちが必要以上に気を遣わない環境になってほしいし、社会全体で温かく見守っていけるような世の中になってほしいですね。

スポンサーリンク