難病の少年は、テイラーの大ファン!→少年の思いがテイラーの心を動かしました。

\ニュートレに『いいね』お願いします/

6歳の少年ジョーダン·リーニッカーソンくんは生まれてすぐに難病である「ウィリアムズ症候群」を患いさらに白血病と闘っています。

ある日思いがけない訪問客が・・・

スポンサーリンク
 

世界一大好きなあの人が来た!

なんと驚きの訪問客は、彼が世界一大好きなテイラー・スウィフトさんだったのです。

テイラー・スウィフトさんは、世界的にも人気の高いシンガーソングライターですが、ファンをとても大切にしていることは有名です。そんなテーラーが彼を訪れたのも自然なことです。

ジョーダン君の患っている病「ウィリアムズ症候群」とは

ボストン小児病院で治療を受けているジョーダン・リー・ニッカーソン君が患っている病は「ウィリアムズ症候群」という染色体が欠けていることで起きる病です。出生2万人に1人と言われる稀な遺伝子の病気で、発達障害や心血管の問題、社交的で感情移入しやすく警戒心が薄いという特徴があります。例えば一般的な子どもが「あの人は危なそう」という人物までも彼らは判断できず、平気で話しかけてしまうというのです。どんな人へも話しかけられることからコミュニケーション能力が高い、という良い意味で捉えることもできますが同時にあやうさも伴っています。

出典:ウィキペディア

 

笑顔が溢れるジョーダン君

小さい体で大人でも辛いと言われる化学療法に日々立ち向かっていたジョーダン君。

そんな彼が世界一好きだというテイラー・スウィフトさんと過ごした1週間は夢のような時間だったといいます。

スポンサーリンク