精神疾患を『家』に例えたイラストが話題に!生々しい表現にゾッとする…

\ニュートレに『いいね』お願いします/

うつ病や認知症などの精神疾患を『家』で表現したイラストが話題に。

崩れ落ちそうな家や、ドロドロに溶け出す家も。

病に苦しむ人々を表現した、家の姿が生々しい…

スポンサーリンク
 

精神疾患を『家』で表現したイラストが話題に

貴方の周りにも、精神疾患を患う方がいらっしゃるかと思います。

例えばうつ病や、認知症など。。。

どういった病気なのか、経験したことがない人間にとっては、なかなか理解が難しいですよね。

病気で苦しんでいる姿を見ると、その気持ちを理解したくないと思ってしまう方もいらっしゃるのかもしれません。

そんな中、スペインのバルセロナを拠点に活動するアーティストである、フェデリコ・バビ―ナさんが描いたあるアート作品が話題になっています。

その作品とは、16の精神疾患を『家』をモチーフに表現したもの。

一体どんな家なのでしょうか?

 

16精神疾患を『家』で表現すると…

1.自閉症

幾重もの壁でおおわれてます

2.認知症

脳の引き出しがちぐはぐに見えます

スポンサーリンク