全盲の人だけが白杖を使う訳じゃない!偏見を持たれる視覚障害者の叫び

\ニュートレに『いいね』お願いします/

「白杖」それは、全盲の人だけが使うものだと思っていませんか?

実は、そうじゃないんです。

白杖を持つ人の中には、こんな人もいるんです。

スポンサーリンク
 

「白杖」の使い方、本当に知ってますか?

皆さんは”白杖”と聞くとどのようなイメージを思い浮かべるでしょうか?

なんとなく目の不自由な方が持って歩いているという、ざっくりとしたイメージの方も多いはずです。

Twitterに投稿された白杖にまつわるお願いに注目が集まっています。

投稿したのは、Twitterユーザーのちゅーた@utapri_515_713さん。

投稿されたツイートによると、ちゅーたさんの父親が、白杖を使用しているらしいです。

まだまだ白杖に関しての偏見や、勘違いをしている人が多く、たくさんの方に正しい認識を持ってほしいとのことで、Twitterを通じて訴えかけています。

白杖について、ほとんどの人が

目が見えない人が道を手探りで歩いたりして、目の代わりのように使うもの

と、認識しているかと思います。

しかし、実はこれだけではないのです。

ですが、それを認知している人が驚くほど少ないのです。。。

どうかこの文章に目を向けていただけた方は、最後まで読んでみてください。

スポンサーリンク