96歳の老夫婦「共に天国に旅立ちたい」奇跡のような2人の最期

アメリカに住む、ジャネットさん(享年96歳)と、夫であるアレクサンダーさん(享年95歳)夫婦。

同じ日に、お互いの腕の中で眠るように亡くなったといいます。

8歳で恋人となり、75年間寄り添った夫婦

アメリカ・カルフォルニア州に、ある夫婦が住んでいました。

妻のジャネットさんと、夫であるアレクサンダーさん。

2人はポーランド出身で、1919年生まれの同級生であり幼馴染でした。

そんな2人の出会いは8歳の時。なんと、お互い一目惚れし、恋に落ちたといます。

そして、最初の出会いから13年後の1940年に結婚、パートナーとして人生を共に歩んできました。

アレクサンダーさんは、妻の写真を財布に入れていつも持ち歩くほど、ジャネットさんのことを愛していたといいます。

2人はその後、5人の子宝に恵まれます。

5人の子供たちが大きくなり独立していった後も、10人もの孫に恵まれました。

老後は、趣味を楽しんだり孫とのひとときを楽しむなど、夫婦2人仲睦まじく過ごしていたといいます。