闘病中の恩師の前に、400人もの生徒が集まる。その理由が泣ける…

\ニュートレに『いいね』お願いします/

アメリカ・テネシー州にある高校でラテン語の教師をしていたベン・エリスさんは、食道ガンと診断されて以来、学校を休んで闘病生活を送っていました。

 
 

闘病中のエリスさん

アメリカのテネシー州にある高校「Christ Presbyterian Academy」で、ラテン語の教師をしていたベン・エリスさん。

2015年12月に食道ガンと診断されて以来、学校を休み、闘病生活を送っていました。

そして、さまざまな化学療法を試みましたが、ガンが肺に転移するなど病状は思わしくありませんでした。

治療を断念し、ホスピスへの入院も検討しているような状況だったといいます。

そんな、闘病生活を送っていたある日のことでした。

エリス先生は窓際に呼ばれます。

そして、窓の外を見ると・・・