暗い玄関に立っていた息子に市川海老蔵が『どうしたの?』と聞いてみると…。

暗い玄関に立っていた息子に市川海老蔵が『どうしたの?』と聞いてみると…。

小林麻央の旅立ちから1年

昨年の6月22日、34歳の若さで「小林麻央」さんが亡くなってから一周忌を迎えました。

闘病生活をブログで公開し、同じ病気を抱える女性に勇気を与えてくれた麻央さんは、

愛する夫と幼い2人のお子さんを残して天国に旅立ったのです。

夫である市川海老蔵さんが、

5歳になった息子の勸玄君のあまりにも切ない行動をブログに書きました。

愛する人を失う喪失感は、測り知れないものがあります。

その思いをさらに大きく感じさせるのは、

残されたお子さんの寂し気な行動ではないでしょうか。

1周忌を迎えた市川家で、

小さな息子さんは亡きお母さんの面影を思っていたそうです。

次ページで「暗い玄関で息子が泣いていた…。」をご紹介します。