突然、すべての記憶を失った女性。同じ男性と再び恋に落ちる!

イギリスに住むジェシカ・シャーマンさんは、通勤中、突然「てんかん」の発作で倒れてしまいました。

発作により、彼女はすべての記憶を失ってしまいます…。

ある日突然、すべての記憶を失う…

2016年3月1日のことでした。

イギリスに住むジェシカ・シャーマンさん(20)は、14歳のころから『てんかん』を患っていました。

その日、ジェシカさんは、恋人のリッチ・ビショップさん(25)と一緒に、ロンドンの同じ職場へ向かっていました。

通勤途中、突然『てんかん』の発作に襲われてしまいます。

すぐに病院に運ばれ、ジェシカさんの両親も駆けつけました。

その後、ジェシカさんは目を覚ましたのですが・・・

彼女は両親のことを覚えていませんでした。

それどころか、自分自身のや顔、性格、そして恋人のリッチさんのことさえも思い出せなかったのです。

病院側からは「発作が原因で起こる健忘症」と診断されました。

医師にからは”記憶が戻ることあっても半年はかかる。また、50%の確率ですべての記憶を失う可能性がある”と伝えられたのです。