のび太とドラえもんの別れ『きみが死んだ日』⇒その漫画に目頭が熱くなる…。

「きみが死んだ日」

出典:Twitter

出典:Twitter

悲しすぎるけど、感動的なエピソードですよね!

子供の頃には

「ドラえもんなんか出して!」

とすぐに道具を求めていたあののび太が、この時には

「君がいてくれれば。」

「昔話をしようよ」

とは泣かせますね…

最後は道具ではなく、親友であるドラえもんを求めていたのですね…。

 
 

ネットでの反応

などの声が寄せられました。

そして…

ドラえもんは自分の時代に戻り、のび太と生きた時代にはもう行かないと言ってます。

「のび太くんはもういない。

死んじゃった人間なんだ。」

というセリフでこの物語は終わります。

最後のセリフにも、ドラえもんのいろんな想いが込められているように感じますね。

人によって想像は色々できると思います。

あなたは、この漫画を読んでどう感じましたか?

出典:Twitter