【感動】算数が苦手で足し算すらまともにできない弟を、いつも叱っていた母が泣いた理由に・・・

【感動】算数が苦手で足し算すらまともにできない弟を、いつも叱っていた母が泣いた理由に・・・

算数が苦手で足し算すらまともにできない弟をいつも叱っていた母。

その母が泣いた理由に感動しました。。。

どうぞご覧ください!

算数のできない弟をいつも叱る母が泣いた理由①

弟は小学生の時算数が苦手だった。

小学4年の時だったら足し算とか簡単なはずなのに

本当にわかんなくてテストはいつも30点とか。

母はそんな弟を見て、

なんで他の子みたいにできないのかって

テストのたびに怒っていた。

で、家庭訪問の日。

弟は頭が悪いからチクられるんじゃないかって気になってるみたいだから

2人でふすまから覗くと、

なぜか母と先生が泣いてた

弟はそんなにバカなんだなーって子供ながらに辛くて、

二人で泣いてたら

急に弟が一気にふすまあけて

「頭悪くてゴメンナサーイ」

って泣いたの。

そしたらお母さんが弟をぎゅって抱きしめてきた。

怒られるかとおもってたからびっくりしてたら、

先生が事情を説明してくれた。

次ページで『算数のできない弟をいつも叱る母が泣いた理由②』をご覧ください!