家と家との結びつき、好きでもない人と結婚!そんな戦前の自分へ宛てたビデオレターが感動を呼ぶ!

戦前のお話。

家と家とが勝手に決めて好きでもない人と結婚…。

そんな、自分へ宛てたビデオレターに感動する!

好きでもない人と結婚

「爆笑!明石家さんまのご長寿グランプリ2018」

この番組の中で、過去の自分へビデオレターを送った、

ある女性のエピソードが大変な話題になっています。

過去の自分へと、ビデオレターを送った人が、

江頭孝子さん(77歳)です。

23歳の時のご自分へと、語りかけていました。

「77歳のあなたですよ」と、語りかけています。

親同士が決めた結婚で、

ご主人様を好きになれなかったと言う事でした。

一緒になっても好きになれなかったという、

ビデオレターを送った、江頭孝子さん。

しかし、ご主人様は、10年前に、

散歩に出たときに、急性心不全でお亡くなりになりました。

次ページで『江頭孝子さんはずっと後悔していた…。』をご覧ください!