27年間の息子と写真を撮り続けた父⇒親子の絆を写した最後の1枚に涙した…。

27年間の息子と写真を撮り続けた父の感動する写真をご紹介します。

親子の絆を写した最後の1枚に涙する…

親子の絆を写した最後の写真に涙①

生まれてから27年間、同じポーズで写真を撮り続けた親子。

まずは、息子が赤ちゃんだったころの写真をご覧ください。

【1986年】

【1987年】

【1988年】

【1989年】

【1990年】

【1991年】

【1992年】

【1993年】

【1994年】

【1995年】

【1996年】

生まれたばかりの赤ちゃんがだいぶ大きくなりましたね。

この後、順調に成長を続ける息子。

一方、息子が赤ちゃんだった頃に青年だった父は、年齢を重ねて初老の男性に・・・

そして、親子の絆を綴った写真は、最後に「号泣必至」の驚くような変化を見せます。