【感動】小学3年生の男の子が亡くなり、霊柩車で自宅まで運ぶことに。途中、ある場所に導かれて涙が止まらない...

【感動】小学3年生の男の子が亡くなり、霊柩車で自宅まで運ぶことに。途中、ある場所に導かれて涙が止まらない...

霊柩車の運転手として勤めている人から聞いた話。

その仕事に就いて間もないころ、小学3年生の男の子がなくなり、

霊柩車で自宅まで運ぶことになったという。

小3の男の子が亡くなり、霊柩車で自宅まで運ぶ途中、ある場所に導かれて...①

霊柩車の運転手として勤めている人から聞いた話。

その仕事に就いて間もないころ、小学3年生の男の子がなくなり、

霊柩車で自宅まで運ぶことになったという。

でも、ある場所に導かれて

次ページで『小3の男の子が亡くなり、霊柩車で自宅まで運ぶ途中、ある場所に導かれて...②』をご覧ください!