殺処分寸前の犬を何匹も保護するダルビッシュ有投手。理由がイケメンすぎる!

ダルビッシュ有投手は、過去に6匹もの殺処分寸前の保護犬を引き取っています。

ダルビッシュ有投手が保護犬を引き取る、イケメンすぎる理由とは?

ダルビッシュ有投手の知られざる動物愛

昨日のLIVEBP。

Yu Darvishさん(@darvishsefat11)がシェアした投稿 –

アメリカ「テキサス・レンジャーズ」で活躍するダルビッシュ有投手。

現在、投手として第一線で活躍しながら、ご家族とともにアメリカで過ごされているようです。

そんなダルビッシュ有投手が、自身のSNSにて「里親としてある犬を引き取ることに決めた」と報告をし、話題を集めていました。

ダルビッシュ有投手が引き取ったのは、殺処分寸前の一匹の犬。

引き取ることを決断したイケメンすぎる理由に、ファンは胸を打たれていました。

ダルビッシュ有投手が里親になった理由とは?