ギャル曽根、大食いした後に起こる驚きの体の変化とは?「背中も…」

ギャル曽根、大食いした後に起こる驚きの体の変化とは?「背中も…」

11月7日放送の日本テレビ系『ダウンタウンDX』にギャル曽根が出演した。

トークの中で、ギャル曽根の体がどうなっているかという話題になり、

驚きの事実が判明...!!

ギャル曽根、大食いした後に起こる驚きの体の変化①

番組では、

ギャル曽根が昼食としてロケ弁2個、おにぎり4個、大福2個、チョコ菓子1袋を食べている様子がVTRで放送された。

さらに、これらを完食した後、大食いロケに参加したことが明かされると、

スタジオからは驚きの声があがった。

VTR後、ギャル曽根は

「基本食べるのはすごい大好きで、お腹いっぱいになんないんで」

「おにぎり1個食べても100個食べても一緒なんですよ。極端なこと言うと」

と話し、周囲を驚かせた。

さらに

「みなさん、いつもお腹いっぱい食べないじゃないですか。例えば朝だったら『おにぎり1個でいいや』っていう感覚」

と例を出し、ギャル曽根自身もその感覚で食事をしていると説明。

すると、共演者の勝俣州和は

次ページで『ギャル曽根、大食いした後に起こる驚きの体の変化②』をご覧ください!