樹木希林さんが死去していた…。樹木希林さんの死因について迫ってみた。

樹木希林さんが死去していた…。

樹木希林さんの死因について迫ってみた。

女優の樹木希林

産経ニュースほか、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

個性派女優として活躍した樹木希林(きき・きりん、本名・内田啓子=うちだ・けいこ)さんが死去したことが16日、分かった。75歳だった。

出典元:www.sankei.com

▼樹木希林さんのプロフィール

名前:樹木希林(きき きりん)
本名:内田 啓子(うちだけいこ)旧姓:中谷
別名義:悠木千帆
生年月日:1943年1月15日
年齢:75歳(※享年)
出身:東京府東京市(現在の千代田区)
血液型:A型
職業:女優
家族:内田裕也(配偶者)
内田也哉子(娘)
本木雅弘(娘婿)
内田伽羅(孫)

樹木希林さんは、内田裕也さんの奥さんであり、日本を代表する女優さんとしても知られています。

1961年に文学座付属演劇研究所に入り、悠木千帆という名義で女優活動をスタートさせたことがきっかけであり、1964年に森繁久彌さんが主演したテレビドラマ「七人の孫」にレギュラー出演し、一躍人気を獲得しました。

その後は数多くのテレビドラマや映画、CMなどに出演し、その個性的な演技とキャラクターで、日本の女優界には欠かせない存在となっていきます。

2003年1月には、網膜剥離で左目を失明したことを明かしており、話題となっていたほか、2008年には紫綬褒章受賞するなど、日本の芸術の発展に大きく寄与したことでも知られています。

日本を代表する女優の一人でありながら、マネジャーなしでスケジュールも出演料も、すべて自分で管理し、決めていたのだといい、多忙ながらも凄まじいマネジメント能力を発揮することも有名です。

2013年3月8日の第36回日本アカデミー賞最優秀主演女優賞を受賞しているのですが、この際に後述しますが「全身がん」である事を告白し、話題ともなりました。

旦那さんである内田裕也さんとの間に誕生した内田也哉子さんは元シブガキ隊の本木雅弘さんと結婚するなど、芸能一家であることでも知られています。

私生活においては、1964年に俳優の岸田森さんと結婚をしておりますが、わずか4年で離婚。

そして、1973年10月に現在の旦那さんである内田裕也さんと再婚をしますが、、こちらはわずか1年半で別居状態に陥り、その後別居生活を続けていたそうです。

次ページで、樹木希林さんの死因について詳しくお伝えします。