戦場カメラマン・渡部陽一がテレビから消えた理由⇒まさかの裏の力が働いていた!?

戦場カメラマン・渡部陽一がテレビから消えた理由。

裏の力が働いていた!?

戦場カメラマン・渡部陽一

名前:渡部陽一(わたなべ よういち)
生年月日:1972年9月1日
出身:静岡県富士市
血液型:A型
身長:180cm
学歴:明治学院大学法学部
職業:戦場カメラマン、フォトジャーナリスト、タレント

渡部陽一さんは本業は戦場カメラマンですが、その独特の話し方で人気を集め、タレントとしても活躍されていました。

とても穏やかな、雰囲気の方で優しそうな印象を受けます。

渡部陽一さんがテレビから消えた理由

「戦場カメラマン」というキャラで、主にバラエティ番組に多く出演していた渡部陽一さん。

娯楽番組にある程度社会時事的な、イメージを持ちこむことには成功したといって良いでしょう。

ウケるために敢えてあのしゃべり方をしてバラエティ番組で人気を得ましたが、イスラム国による日本人質事件が大ニュースとなった時、渡部陽一は今までのしゃべり方でテレビで語るわけにはいかなくなりました。

そのため、徐々にテレビに出られなくなった理由が、以下の内容だとネットで話題にされたのです。

「真面目に話さなきゃいけない場に出ると普通に話せることがバレてしまうから」

中東紛争がイスラム国のせいで日本にも身近な問題になったことで、渡部陽一のキャラがテレビからフェードアウトせざるを得なくなったのです。

▼渡部陽一さんが普通に喋ってる動画

普通に喋ってましたね…。

次ページで「渡部陽一さんはどんな人?」をご紹介します!