夫イチローより稼ぐ弓子夫人!?⇒気づかぬうちに年商●●億超えの実業家になっていた!!

弓子夫人は実業家になっていた!!

イチローと弓子夫人は、1999年に結婚しました。

弓子夫人は、入籍を機にTBSのアナウンサー辞職し、以降陰で夫を支え続けてきました。

出典:niire210.xsrv.jp

「中でも日々の体調管理は弓子さんの最大の仕事。

プロ顔負けの料理の腕前で、イタリアンから中華、フレンチ、和食まで何でも作れる。

もちろん栄養の計算も完璧。食材の買い出しに1日3時間かけ、試合の終了時間を予測して、帰宅後の絶妙のタイミングでテーブルに並べる徹底ぶりです」

(スポーツ紙記者)

イチローの超一流の打撃力は、弓子夫人の「内助の功」があってこそのものだったのでしょう。

しかし現在、弓子夫人の手腕は「ビジネス」に向けられているようなのです。

弓子夫人は2009年に、シアトル市内に美容エステ店「エンサロン」をオープンしました。

「もともと美容の仕事に興味があったんです。

夫婦には子供がおらず、イチロー選手の遠征時は自由な時間もありましたからね」

(前出・スポーツ紙記者)

このエステ店はネイルやヘアカット、全身マッサージなど、多種多様なコースがあり、スタッフは全員日本人です。

トリートメント1回で60ドル(6000円)、パーマは最高で500ドル(5万円)という高級なものでしたが、これが評判となったようです。

「丁寧な施術に加え、日本人特有の“おもてなしサービス”が現地のセレブに大ウケしたんです。

アンチエイジングのコースには一年中予約が殺到しているほど。

市内有数の人気サロンに成長しています」

(在米ジャーナリスト)

さらに弓子夫人は不動産投資にも手を広げ、シアトルだけでなくロサンゼルスやワシントンなど、全米に多数の不動産を所有しているそうです。

弓子夫人の年商は100億を超えていた!!

いつのまにか、凄腕の実業家に転身していた弓子夫人「年商100億円超」とも言われています。

「現在、夫妻の自宅はマーリンズの本拠地のあるフロリダ州マイアミにありますが、弓子さんは社長業もありますし、新たな投資物件を探してアメリカ大陸全土を行き来する多忙な日々を送っています。

球場に応援に行く機会が減ったのも無理のない話です」

(前出・在米ジャーナリスト)

出典:cdn-ak.f.st-hatena.com

すれ違いの生活が夫婦仲に影響を与えたのかというと、実際はそうでもないらしいのです。

「年に1度、オフシーズンには夫婦で帰国して、連れ立って挨拶回りをしています。

弓子さんの実家にもふたりで顔を出すし、行きつけの兵庫県下の病院で、一緒に健康診断を受けたりしている。

最近も、知人の誕生日に夫婦連名でお花を出していました。夫婦仲は変わらず良好ですよ」

(イチローを知る野球関係者)

イチローの愛知県の彼の実家の父親は、通算安打数の記録を更新したことについては、

「感慨深いというかね。まぁ、よくやったなと思います」

と笑顔で息子の快挙を喜んだ一方、イチロー夫婦と会っているのかについては、一転して険しい表情になり、

「家内は会ってるんだけどね。自分はちょっと、ここんところ…。

弓子さんのこと? いやぁ、彼女がどうしてるのか私は全然わからないんで、むしろ情報あるんなら教えてほしいくらいです」

と語ったそうです。

イチローは、すっかり「年商100億円超」を稼ぐ妻の支配下にあるということなのでしょうか。

出典:www.news-postseven.com