【唖然】夜、車に荷物を積みに行くと後部座席に義兄嫁がいた⇒私「きゃあ!」義兄「なにしてんだ!」義兄嫁『ドライブを頼もうと思って…(泣』

【唖然】夜、車に荷物を積みに
行くと後部座席に義兄嫁がいた!

私「きゃあ!」

義兄「なにしてんだ!」

義兄嫁『ドライブを頼もうと思って…(泣』

車に荷物を積みに行くと後部座席に義兄嫁がいた①

3年ほど前の義実家でのお正月のこと。

義兄嫁は免許の有無まで知らないけど、

運転はしないと言ってて、

私と会うたび車に乗せて、

どこそこ連れていってって言う人。

正月のその時も私たちは子供小さいから車で義実家に行ってた。

夜になって帰る支度するので車に

先に荷物積みに行ったら後部シートに義兄嫁がいた。

いつから居たのか知らない、真っ暗だったから

なんかの霊だと思って悲鳴上げてしまったよ…

悲鳴聞いて義両親や隣の人が出てきて、

ちょっとした騒ぎになった。

義兄から腕つかんで車から出された義兄嫁

「近所に夜景スポットができたからドライブを頼もうと思ったの」

となきくずれた。

1月だからエンジン切ってる車内は寒くて

顔色が悪くなっていて本当に霊みたいだった。

私たちはそのまま荷物を積み直して

子供を積んで帰宅したけど、

冷えたせいか義兄嫁は体悪くして

初期流産で散々な正月だったらしい。

最後の一行がなければ良かった

やったことは馬鹿だけど腕つかまれるとか流産とか義兄嫁かわいそう…

ねーよwww

そこは産まれてくるはずだった赤ちゃん可哀想だろjk

次ページで『車に荷物を積みに行くと後部座席に義兄嫁がいた②』をご覧ください!