【修羅場】男『うちの妻と不倫したね?(証拠スッ』俺「既婚者と知らなくて…」⇒まさかの話を聞かされた結果…。

交際していた彼女は既婚者だった!②

旦那の言っていた事
・私は一人で行く。弁護士は連れて行かない。
・証拠等を確認したい。場合によっては社会的責任を取ってくれ
・それからLINEとかメールとか私に会う前に連絡はしないで欲しい。
・身分証明書を持ってきてほしい、当然こちらも身分を明かす

こちらの言い分。
・会えば判るが、そもそも真美子なんて人は知らない。真美なら知ってる
・美人局でない証拠が何処にもない、友人を連れて行く(相手:了解した
・レコーダーを用意していいか?(相手:構わない、当方も用意していく

あと、LINEのやり取りで「未婚」とは書いていない。

俺が「酷い元彼を忘れる為にも新しい彼氏作らなきゃね」ってのはあった。

11時の相談して、今2時前。その間に真美からLINEは一度だけ「元気~?」

それ以外は来ていない所を見ると真美は旦那と俺が会う事を知らないか美人局か…

とにかく、日曜にファミレスで話し合いしてくる。

これからメモとレコーダ買ってくるわ、

日曜日の午後約束通りファミレスで会ってきた。

こちらは友人Aと一緒。「おまえ厄介な問題に巻き込まれたんじゃね?」と

イヤイヤだが同行してもらった。

Uの字のテーブルで真ん中に俺、対面同士でAと旦那さん。

もっと893っぽい人かと思ってたらひょろい人で俺より一つ年上。

丁寧な挨拶後本題へ。お互いICレコーダを机の真ん中に出す。

旦那さんの提示してきた証拠と言い分
・俺とのLINEのやりとり
・俺と真美の居酒屋からホテルまでの写真
(びっくりしたのはすげー映りが鮮明で夜なのに赤外線カメラみたいに綺麗だった)
・以上の証拠をもってこれはどういう事か?という質問

もう汗びっしょり。Aに写真見られた恥ずかしさもあるけど

着地点が見つからない話し合いで緊張がMAX。何回もコーラ飲む。

俺の言い分
・そもそも真美は知っているが真美子は知らない。
・経緯はこのメモを読んでくれ
(キョドってテンパって絶対上手く説明できないので事前に紙に箇条書きにしていった)
・既婚者とは知らなかった、彼氏と酷い別れ方をしたと言っていた。
・その証拠がそのLINEです!

10分間位旦那さんは無言で俺のメモを見ていた。

それには出会いから今現在に至るまで、嘘なく書いてある。

やったもんはやった!と書いてあるし、

誘った時は誘ったと正直に書いた。

旦那さんの襟の汗が滲んでくる。俺も旦那さんも汗だく。

続きは次ページでご覧ください♪