新聞屋『新聞とって。金は俺が払うから』夫『契約書に自分が払うと一筆入れてくれる?』新『おっけー』⇨結果、ヤバいことに…。

新聞屋『新聞とって。金は俺が払うから』②

おじさんの話聞いた旦那は

「名刺置いて契約書に自分が払いますと

一筆入れてハンコ押せるならいいよ」

と返事。

多分無理だと言うと旦那は思ったらしいけど、

大喜びでおじさんは条件飲んだ。

旦那は契約書に名前書いてる間に結局おじさんは

車からお米持って来ると出て行ったんだけど、

「重たいから運べない。2㎏でいいですか?」

とか言って結局お米を2㎏だけ置いて行った。

しかもお米は新潟じゃなくて山形の米だった

(山形のお米が悪いという訳ではありません)

し、野球のチケットもくれなかった。

それで先月いつものバイト君が集金に来たんだけど、

やっぱり請求に●●新聞の代金も請求入ってました。

帰宅していた旦那が事情説明して名刺と

契約書の一筆見せたら

「すいません、また来ます」

と集金の人は帰って行った。

続きは次ページでご覧ください♪