店員『家庭ゴミを捨てないで』俺『本部に言うぞ』店員『今、SV(本部社員)がいるので直接どうぞ』俺『おk』⇨結果…。

店員『家庭ゴミを捨てないで』

『本部に言うぞ』

店員『今、SV(本部社員)がいるので直接どうぞ』

『おk』⇨結果…。

ローソンに立ち寄ったときのこと①

お腹もすいたのでサンドイッチかパンでも

買おうと思ってローソンに立ち寄ったときのことです。

車を駐車場に停めて店に入ろうとしましたが

車内にゴミもたくさんありましたので

ついでにそれを捨てようと思い、

まずは両手に空き缶を1本ずつ持ちゴミ箱へ。

その時中から店員さんが物凄い目で

僕のことをじーっと見ているのがわかりました。

気にしないでまた車に戻って今度は

車内にあったリポビタンDの空きビンと

コカコーラのペットボトルのゴミを

両手にそれぞれ持っていってゴミ箱に捨てました。

また車に戻って今度はドライブスルーで

買ったマクドナルドのゴミとダイソーでもらった

空のビニール袋を持っていって

ゴミ箱に捨てようとしたまさにそのとき!

中から店員さんがやってきて

「やめてもらえますか?」と僕に言ってきた。

「じゃこれ何のためにあるんですか?」と聞き返す。

「家庭のゴミを捨てるのはやめてもらえますか?」

と答えてきた。

さあ僕は頭に血がのぼりました。

この程度のゴミを捨てることも禁止されるなら、

何のためにゴミ箱があるのでしょうか。

その店員さんは「捨てるな」の1点張り

だったので僕は「明日本部に伝えておくから」

と言って去ろうとしたら、

「今ちょうどSV(コンビニ本社の社員)が来ているので

話してもらっていいですよ」

と毅然とした態度で言ってきた。

そりゃちょうどいい。

店員さんの行き過ぎた態度に

謝罪してもらえるかな、と期待して

店内に入るとすぐにSVが出てきた。

話を聞くと家庭のゴミは

捨ててはいけないことになっている、

常識がない、マナーの問題、などと説教をされる。

さらに関係のない

「トイレだって本来は一言かけてから使うのがマナー」

などと言い出す始末。

あいた口が塞がらないとはまさにこのこと。

続きは次ページでご覧ください♪