【悲報】年収600万以下と告白した男性。⇨35歳のBBAに振られた話が悲惨すぎるwww

結婚相談所で35歳のBBAとお見合いした男性が、

年収600万と告白し振られた話が悲惨だったwww

結婚相談所に行った男性の話

現代は、結婚しない女性が増えています。

生活の安定を求める余り、男性を選んでいます。

このお話を聞いた男性は、結婚相談所に行きました。

男性は30歳です。年収800万だったのですが、

考えがあり、600万と申告していました。

年収600万円と行っても、平均以上の所得です。

現実は800万の年収だったのですが、

女性を見極めるために少なめに申告していました。

お見合いのパーティー会場の席上で、

35歳の女性と知り合い、2度3度と、

食事する機会に恵まれました。

年収を告白すると、相手女性の態度が急変

30歳の男性が、結婚相談所に駆け込み、

35歳の女性と出会いました。

そして、その先に進もうとしました。

男性が、年収600万円と告白した途端、

女性の態度が豹変したそうです。

将来の生活に安定感が持てないと心配し、

結局は、男性に交際を断ってきたというのが結末です。

この男性は、「収入が目的か?」と、ガックリとしています。

女性は、男性の経済的な余裕を求めていたとしか思えません。

続きは次ページでご覧ください♪