殉職した警察犬に送った少女の手紙が大きな感動を巻き起こす!

\ニュートレに『いいね』お願いします/

警察犬のジェスロはある事件で命を落としました。

ある1人の少女の手紙によって素晴らしいことが起こったのです。

一体どういうことでしょうか?

 
 

警察犬ジェスロとライアンさん

出典:Google画像

アメリカ・オハイオ州に住んでる警察官「ライアン・デイビス」さんは、3歳になる警察犬の相棒、ジェスロがいました。

ジェスロは様々な厳しい訓練を乗り越えてきたPOLICE K9として活躍していました。

優秀な警察犬であり、ライアンさんにとっては大切な相棒として、また家族の一員として過ごす日々でした。

2016年1月9日に事件は起こりました。

食料品店に強盗が入り、ライアンさんとジェスロは急行しました。

強盗は拳銃を所持していました。

犯人は銃を発砲したのです。。。。

悲しいことにジェスロは銃で撃たれて顔・肩・首に被弾し、ジェスロは重傷で獣医の元へ運ばれました。

しかし、ジェスロへの銃弾は急所こそ外れていたものの、頭部を強打、脳に損傷を受けていました。

出典:Google画像

残念ながらジェスロは重体からの回復を願われつつも亡くなってしまいました

犯人は取り押さえられ時間は解決したように思いますが、この事件から大きなことが起こるのです。

一体どんなことが起こるのでしょうか?