出産する母犬に心から労をねぎらう父犬⇒その夫婦愛に感動した!

犬も人間も出産は命がけです。

12匹も子犬を産んだ母犬に父犬が気使う様子を収めたの動画が話題になってます。

父犬の母犬に対する愛をご覧ください。

昨今の犬の出産事情

出典:Google画像

昔から犬は子供をたくさん産む事から安産の象徴と言われていますが、実際のところはどうも違うようです。

犬は種類も多く、ラブラドールレトリバーのような大型犬から、チワワのように超小型犬まで在ります。

今の主流は小型犬です。

小型犬は身体が小さくその身体の割に子犬が大きいため、12頭の出産が多く、難産にもなりやすいといわれています。

もちろん大型犬は体も大きい分、子犬が小さく頭数もたくさん産めて安産ではあります。

難産になりやすい犬種は具体的に、頭が大きくて肩が張っているブルドッグ、母犬の骨盤口が扁平なボストンテリア、パグ、ペキニーズ、チンなどの短頭種は生まれてくる子犬の頭が大きいため難産になりやすく、チワワ、ヨークシャーテリア、シーズーなどの超小型犬などもそうです。

人間同様、母犬にとって出産はまさに命がけなものです。

そんな中、ある動画が話題になっています。

12匹の子犬を出産した母犬に対し父犬の彼女をいたわる姿をとらえた動画です。

人間でもなかなか妻を夫が支えての出産はないですよね。

一体どのような心温まる動画なんでしょうか?