マジキチ!子グマをフルぼっこにしてSNSに投稿→批判の声が殺到…

SNSという便利で自由に投稿できるツールで近年、様々な事件が起きています。

今回紹介するのは、子グマをボコボコにしてSNSで投稿したた結果、日本国民から批判の声…

子熊を殴り殺してドヤ顔!

とある男性が車で子グマを跳ねてしまったのかは分かりませんが、子グマをボコボコにしたかのような写真をSNSに投稿し話題になっています。

ネット上では、この行為が

「鳥獣保護法」

違反にあたるのではないかという意見が殺到しました。

子グマを殺したかのような振る舞いで写真をとる男性。

なんの目的があってこの写真を撮ったのかも分かりません。

腕と脚には刺青が施してあり、いかにも

「やってやりましたよ!」

みたいな顔で、死んでいるであろう子グマの首根っこを掴み、写真を投稿しています。

この投稿に対して、逮捕しろ!との声が殺到しているのです。

本当にこの男性が殺したのであれば、絶対に許すことはできませんが、現在投稿したIDも削除されて、消息は不明。